【くら寿司も入るよ!】新山下の「MEGAドン・キホーテ」商業施設が11月下旬オープン予定

概要

山下公園からみて首都高の高架の先にMEGAドン・キホーテが2018年11月下旬にオープン予定です。

確か以前は普通のドンキがあった記憶がありますが、今回はMEGAドンキなのでかなり広い店内や、スーパーに近い業態が予想されます。

またこの施設は複合施設となり、他店補も入居予定です。

「MEGAドン・キホーテ」はどんなお店?

特徴

ドン・キホーテは大手総合ディスカウントショップです。食料品から日用品、家電製品まで様々なものを安く取り扱っています。またmajikaという電子マネー会員になることで、1円単位の料金カットやお得なクーポン発行、一部商品は会員価格で購入することができる点も特徴です。

普通のドン・キホーテとの違い

普通のドン・キホーテと比べると以下のような違いがあります。

店舗・通路が広い

ドン・キホーテはドンキ積みとも呼ばれる独特の商品配列で沢山の物が積み重ねられ、また通路が狭い傾向がありますが、MEGAドン・キホーテは店舗そのものも通路も広めとなる傾向があります。

品揃えが多い・生鮮食品も

ドン・キホーテは様々なものを取り扱うディスカウントストアで、加工食品を中心として食品も扱っています。その一方で多くのものを取り扱う分、スーパーと比較すると生鮮食品が少ない傾向にあります。

MEGAドン・キホーテでは生鮮食品も多く取り扱い、スーパーに近い機能を有した業態となっています。

※店舗により異なる場合があります。

普段の買い物も、観光客も

MEGAドン・キホーテになったことで、地元の方は大分便利になるのではないかと思います。また最近は大桟橋に泊まるクルーズ船で観光客が多く訪れているので、免税の買い物需要も大きそうです。

他の入居店舗は!?

さて、この施設、他にも店舗が入る予定です。観光エリアと居住エリアの境目ですから、どんな店舗が入るのか興味深いところ。

無添くら寿司

大手100円回転寿司です。寿司以外にもラーメンやうな丼、カレーなど幅広い商品を続々と出しています。廻るお皿をカバーして衛生や品質を保つ「鮮度くん」は大手でもくら寿司だけですね。家族連れでも安心していけます。

はなまるうどん

フードコート内出店。大手のセルフ式うどん店。讃岐うどん小が300円とお手頃の価格からあります。

最近は300円で購入するとお得な天ぷら定期券が話題になっていました。うどん1杯につき天ぷら1品(110~140円)が無料となりますが、

1ヶ月以上期間があり、同行の家族で使える他、今秋の企画ではガストや吉野家でも使えるのですぐに元が取れます。

サンマルクカフェ

全国400店舗以上あるカフェ。チョコクロをはじめとする焼きたてパンが売りです。石釜をも超える「遠赤外線」効果を発する究極のオーブンでふんわり、しっとりとした食感が味わうことができます。

SPONTINI

フードコート内出店。イタリア・ミラノで60年の歴史を持つピッザリア。厚さ3cmの生地は、日本のピザとは全く異なる食感を楽しめます。2018年10月現在、原宿と横浜ジョイナスの2店舗進出しています。

MARUKA

ブランド品買取専門店です。60年以上の歴史があります。店頭のみならず出張買取や宅配買取にも対応しています。

アクセス