有名洋食屋のフードコート版「洋食や三代目たいめいけん」がラゾーナ川崎に登場

概要

2018年10月に「洋食や三代目たいめいけん」がラゾーナ川崎プラザのフードコートにオープン予定です。

※ソースは求人情報

「洋食や三代目たいめいけん」はどんなお店?

運営会社

三代目たいめいけんは、たいめいけん三代目シェフ茂出木浩司のプロデュースですが、求人上の使用者は株式会社たいめいけんではなく、ブッツ・デリカッセン社のようです。

特長

洋食や三代目たいめいけんは、日本橋にある創業昭和6年の有名老舗洋食屋たいめいけんの支店です。上野の駅ナカや名古屋など数店舗ほど展開しています。

人気メニュー

なんといっても有名なのは幾多の人々の舌を満足させてきたふわとろのオムライスで、映画「たんぽぽ」にも登場しています。

今回はフードコートへの出店となりますので、メニューはある程度絞られそうです。同じようにフードコート形式のららぽーと富士見店では、

オムライス 1080円
カレーライス 900円
オムハヤシ 1320円

チキンカツ&オムライスプレート 1380円
ハンバーグ&オムライスプレート 1460円

などなど、オムライスのみならず、洋食屋の本格的な味が楽しめるラインナップです。

実はオムライスのレシピは公開されている

ふわとろオムライスのレシピはたいめいけんのホームページで公開されています。まずはお店で食べてみて、家でも食べたくなったら作ってみるのも良いかもしれません。

※メニュー等は店舗により異なる場合があります。

アクセス